Applebee’s diary

2022年9月からハンガリーに留学中の日本人大学生りんです🍎🍯 日本人にとってあまり馴染みのないハンガリーについて伝えたい!ハンガリーに留学予定の人に少しでも多くの情報を共有したい!という思いでこのブログを開設しました。 このブログを通して、ハンガリーという国を少しでも身近に感じていただけると嬉しいです。

世界34か国を旅した!21歳大学生の海外旅行振り返り Part2

こんにちは、りんです🍎🍯

f:id:Applebee:20240310002919j:image

今回は、海外旅行振り返り Part2!前回の記事はこちら

applebee.hatenablog.com

 

2023年1月(5か月目):4か国、8計か国

①訪問国:ギリシャ

滞在日数:3日間(1/11~1/13)

ギリシャ=ご飯や安くて美味しい!久しぶりに海を見たのも印象深い。焼き鳥に似たスブラキ、サラダの上に乗っている塩分の効いたフェタチーズ、ぺろりと食べれるケバブ、濃厚なギリシャヨーグルト。永遠に食べてた。食べて食べて食べまくった!!

教科書で見てきたパルテノン神殿も圧巻だったなあ。柱が全てしっかりしていて、ずっと工事中。いろんな技術が発達した現代でも管理が大変なのに、昔の人はよくこんなに立派な建物を建てたよね~と関心するばかり。泊まった宿の屋上からパルテノン神殿が見れるあの景色も最高の思い出(風が寒くて、写真を撮って即撤退😅)

ギリシアを旅したあたりから、欧州の夏のバカンスが楽しみになった。

紅の豚」や、韓ドラ「太陽の末裔」の舞台にもなったザキントス島も行きたかった場所ではあったけど、アクセスが悪い+島内の移動も大変ということで今回は断念。絶対に10年以内に行く!!

applebee.hatenablog.com

applebee.hatenablog.com

 

②訪問国:スペイン

滞在日数:5日間(1/19~1/23)

中学生のころからずっと、どこよりも行きたかった国。サッカー、そしてバルセロナがあるから。スペインのいいところは、ずっと晴れてて美味しいご飯で幸せな気分になれたこと。夏にビーチで泳ぎたくなるヨーロッパ人の気持ちがよくわかった。

念願のカンプノウバルセロナFCの本拠地、収容人数10万人)に行けたのもいい思い出。冬の屋外観戦なので、太陽が出ている昼間から寒くて震えていたのが懐かしい。名門バルセロナが3,000円で見れるなんて!と思ってかなり上の座席を取ったけど、サッカーを見たい・雰囲気を味わいたいならお金を払ってでも下の席の方がよかったな~とちょっと後悔。

マドリードの美術館は見応えのある作品が多かった。ヨーロッパを旅し始めてから、美術館めぐりは旅の楽しみの一つに。バルセロナでは、高校生での中国四川省ぶりにウサギ🐰を食べられたのが最高に嬉しかった。立派な海老が乗ったパエリア(人生ほぼ初)も最高だったなあ。今度はサンセバスチャン(スペインの端っこにあるので、アクセスが非常に悪い)に行って食い倒れするのが夢!!!

 

applebee.hatenablog.com

applebee.hatenablog.com

applebee.hatenablog.com

applebee.hatenablog.com

 

③訪問国:アイスランド

滞在日数:5日間(1/24~1/28)

オーロラを見たい!フィンランドに行こうか?フィンランドで見るならは首都から北上しないといけないから、寒いしコストがかさむし。。。アイスランドは首都で、そんなに寒さにおびえることなくオーロラが見れるらしい!ということでアイスランド行き決定。

アイスランド行きを決めた後、スペイン旅行を決めたので、スペイン→ブダペスト、同日にブダペストアイスランドというハードスケジュール。スペインからブダペストに帰って数時間後にはアイスランド行きの飛行機に乗る。いつ振り返っても狂ってるくらいにはおかしなと感じるスケジュール。洗濯して、冬用の服を持って、寝ずにアイスランドに行った。(スペイン:割とあったかい、アイスランド:世界最北端の首都レイキャビクアイスランドが思ったより寒すぎなかったのはよかった。

オーロラのために5日間も滞在したが、残念ながらオーロラは見れず。「オーロラを見る」のは人生のバケットリストなので、いつかフィンランドのRoveniaかカナダのイエローナイフに挑戦してみようと思う。オーロラは見れなかったけれど、満点の星空は最高だし、温泉は最高だし、フィッシュ&チップスは美味しいし、雪景色は綺麗だった。

アイスランドは、国際免許を持ってレンタカーで旅するのが一番いいと思う。電車がないので観光するならレンタカーorツアーの2択。ツアーは高い+プランが決められている。車があれば国内を自由に横断できるし、いろんな観光地にちょくちょく寄ることができる。

applebee.hatenablog.com

 

 

④訪問国:ベルギー

滞在日数:2日間(1/31~2/1)

ベルギーは、たくさん旅したヨーロッパ諸国の中で一番治安が悪いイメージ。昼も夜も駅前が怖かった印象、変な女の人に何回も声を掛けられた。ワッフルには2種類あることを知ったし、フライドポテトはいつ食べてもおいしい。小さい国なので、1日で観光できる。アントワープではフランダースの犬を学んだ。そういえば中央駅は駅とは思えない豪華な建築だったな~世界一綺麗な駅の一つでもあるらしい(※世界で一番きれいなマクドナルドは、ブダペスト西駅にあるものを含め、いろんな国のマクドナルドが名乗っている。=「世界一綺麗な○○」は一つではない)

applebee.hatenablog.com

 

2023年2月(6か月目):3か国、計11か国

①訪問国:フランス

滞在日数:5日間(2/2~2/6)

おフランス。楽しみにしていた国の一つ。エッフェル塔に、凱旋門に、フランスパンに、ルーブル美術館に。さすが人気な国だけあって圧巻。歴史の中心なだけあって、世界史の教科書でみた場所、建物が沢山ある、そしてシャンデリアが豪華絢爛。ノートルダム大聖堂が大火事で見れないのが残念だったのでまたいつか見に行きます。

フランスのいいところは、ヨーロッパに住む(滞在する)学生にとっても優しいこと!ルーブル美術館も無料、オルセー美術館も無料、凱旋門の上に上るのも無料、といった感じに、観光するのに持って来い!ヨーロッパに留学してその国の在留カードを手に入れた後旅するととっても得した気分になれる。

エッフェル塔を見ながら、路上ライブを聞いている時間が一番幸せだった。そして何を食べても美味しい。食事についてくるバケットがなんとも美味しい。LIDLに売ってるクッキーとビーンズ豆にもハマった。でも一般的なレストランでさえ3000円するのがちょっと難点。

この旅で私は気づいた。大人数の旅行は好きではないことに。

applebee.hatenablog.com

applebee.hatenablog.com

 

②訪問国:セルビア★ひとり旅

滞在日数:2日間(2/9~2/10)

初めてのひとり旅!そして初めてのEU圏外

セルビアハンガリーのお隣だけど、EU圏外ということで久しぶりにパスポートにスタンプを押してもらったのを覚えている。バスで国境をまたいだので、出国手続きのためバスから降りて検問所へ。検問所は何もないすっからかんの建物で、国をまたいで移動している感覚は全くない!点呼のチェック受けているくらいの感覚。


ドミトリーの宿泊はお手の物。ただドミトリーの場所を見つけるのには手間取った。建物の2階にあって、看板も小さいせいで全く見つからず10分くらいは建物の前をうろちょろした記憶。このドミトリーでも学びは、ドミトリーの中でもベットによって睡眠の質が全く違うという事。この時は下の人(私は上段)が体勢を変えるたびベットも動くというなんとも快適とは程遠いベットだった。(私が動いても下の人は揺れるので、お互いに気を使って気まずい)。これ以降は、宿泊施設を予約するたび、ベットが安定してそうな宿を選ぶようにしている。そういえば日本人の方が同じ宿にいて、セルビアで日本人に会うなんて~と思ったこともあったなあ。

 

セルビアはご飯が美味しい!室内喫煙OKなのがちょっと苦手だったけど。もっと滞在してセルビア料理食べつくしたかったな~!でも観光地は少なめ。有名な公園でドナウ川眺めながら青空の中、日向ぼっこするのが1番幸せだった。それができるのがこの国のいいところ。

「90年代戦争があった国」セルビア。30年後のウクライナもこんな感じかもしれない。少しでも早く穏やかな日常が流れる街に戻ってほしい。私も戦争がなければウクライナ、行ってみたかったな。

applebee.hatenablog.com

 

ハンガリー留学でなければ&DMM英会話でセルビア人の先生たちに出会ってなければ行かなかった国かもしれない。正教会なのもあって、他のヨーロッパ諸国(いわゆる西側諸国)とは雰囲気が違って、これはこれで面白い。中心部をうろちょろしていたので、夜は若者が飲み歩いていた記憶。スーパーで買った黄色い袋のチョコがお気に入り!!そういえばセルビアに売っていたチムニーケーキ(ハンガリーのお菓子)は高かったなあ~

(出典:セルビアンウォーカー)

 

③訪問国:イギリス★ひとり旅

滞在日数:3日間(12/30~1/1)

ヨーロッパに来たらイギリスは行かなきゃでしょ!さあ、何しようか?→あ!プレミアリーグ見よう!ということでプレミアリーグの試合に合わせて週末のイギリス旅行決行。

 

元々はトッテナム(常に上位の強豪のチームで人気だが、ファンクラブに入ればチケットが取れる)の試合に行くつもりで、ファンクラブに入って試合に行こうとしていたけど、なんやかんやでクレカ決済出来ず、ブライトンの試合に変更。

三笘くんが近くで見れて最高の試合だったので結果オーライ!専用スタジアムで、地元の熱狂的なファンに囲まれながらビートルズを歌う。満員のスタジアムで大歓声の中見るプレミアリーグは最高だった。ロンドンから時間をかけて行く価値あり。隣の席のお兄ちゃんも優しくて最高だった。一度入場してしまうと外に出れず、お土産が買えないかと思ったが試合終了間際にダッシュして無事変えたのも思い出。いい人が多かったな~ブライトン大好き。

applebee.hatenablog.com

 

イギリスは初めての英語圏だったけど、旅の便利さは他の国とそんなに大差ないように思えた。(欧州はある程度英語が伝わる国が多い。)ブライトンの試合に関しては、訛りが強くて、電車でおじさんの会話を盗み聞きしながら全く理解できず「???」だった。これもこれで面白い経験。

イギリスは、公共交通機関(電車やバス)が、クレジットカードで乗れる点が素晴らしい。毎度買う手間がない+1日の上限金額を自動で算出してくれる(1日や1か月の上限金額が設定されていて、それ以上のお金はかからない)ので最適な価格提供してくれる。ただスリが怖くて、毎回お腹に隠しておいた首掛けバックからカードを出すのにハラハラしてた。日本ではスリに怯える緊張感はなかなか味わえない、日本に帰ってからは、しばらくリュックを南京錠をかけずに背負うのも怖かった。それくらいスリには気を付けていたんだと感じるとともに、やっぱり日本の治安っていいんだと痛感(年々悪化しているようには感じるが)。話を戻して、日本もそのうち交通カードが無くなってクレジットカードで乗れるようになると思う。中国で無人コンビニやQR決済に驚き、数年後に日本でも普及したように。でもスリとか落し物のリスクは怖いな。

 

そして一番の思い出(?)はフィッシュ&チップス。イギリスといえばフィッシュ&チップス!魚を揚げて美味しいに違いない!アイスランドのフィッシュ&チップスとても美味しかったし!といろんな場所を練り歩いてお店を探し回った上で入店。

フィッシュ&チップスさえ不味いのか!という衝撃だった。魚が新鮮でなくてまずかったのか、単純に私の口に合わなかっただけなのか(同じように食べていたヨーロッパ人は「美味しかった!」といって店を出て行った)。真相はわからないが、びっくりした。※バラマーケットのパエリア(もはやイギリス料理でもない)だけは美味しかった。

それでも、旅の醍醐味である「食」が無くなっても、イギリス楽しい!最高!また来たい!と思わせてくれるイギリスは不思議な国である。(そしてまた2か月後、私は再びロンドンへ行くことになるのだ。)

 

 

このブログはここまで。まだまだ続きます。次回もお楽しみに~

 

では、次のブログでお会いしましょう~!

Sziasztok(シアストック)~!:ハンガリー語で「皆さん、さようなら」

 

Instagramでは、ブログで載せない写真や動画、日々の生活を投稿しています。ぜひフォローしてチェックしてみてください!

アカウント名→@hun_k91 URLはこちら→https://www.instagram.com/hun_k91/

📍Instagramでも質問を受け付けています!お気軽になんでも気になったことを聞いてください🙆‍♀️(気付き次第すぐ返信します)